DIY

【ラズパイ】Googleスプレッドシートでデータ取得

 

準備物

道具

参考にしたリンク

  1. ラズパイで取得したIoTデータをグーグルスプレッドシートに自動記録
  2. Python で「 AttributeError: module ‘xxx’ has no attribute ‘new’ 」とエラーになる時の原因と対処:同じフォルダに”module”と同じ名前のファイルを作ってはいけない。

手順

API設定

Google API

スプレッドシートの設定

作成をクリックするとjsonファイルがダウンロードされるので、その中に記載されている “client_email” のメールアドレスをコピーします。

https://docs.google.com/spreadsheets/create

Pythonのモジュールインストール

必要なモジュールをインストール。

Pythonのバージョン確認(https://qiita.com/Miiaaa/items/cc873a74c4a0f6b81198

Python2系とPython3系があり互換性がない。自分の開発環境がどちらのバージョンか確認し、それぞれのバージョンのモジュールをインストールする必要がある。

Pythonのプログラム作成

#!/usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-
import gspread
from oauth2client.service_account import ServiceAccountCredentials

#赤字を各自が取得したものに変更してください
key_name = ‘“client_email” のメールアドレス.json’
sheet_name = ‘グーグルスプレッドシート名

#APIにログイン
scope = [‘https://spreadsheets.google.com/feeds’,’https://www.googleapis.com/auth/drive’] credentials = ServiceAccountCredentials.from_json_keyfile_name(key_name, scope)
gc = gspread.authorize(credentials)

#セル’A1’に’TEST’と入力
cell_number = ‘A1’
input_value = ‘TEST’
wks = gc.open(sheet_name).sheet1
wks.update_acell(cell_number, input_value)
wks.append_row(cell_value)